『 風の声が聴こえる 』

心優と朱里は幼馴染である。心優は弁護士を目指し、朱里は歌手になるためお互いに励まし合い支え合ってきた。ある日、朱里はいつものように担任の注意を無視し路上ライブをしていたが、突然警察が来て、ついに学校に知られてしまう。一緒にいた心優も学校に呼ばれた。自分をかばう心優に朱里は思っていないことを言ってしまい、傷ついた心優は教室を飛び出す。朱里と心優は距離を置き、気づくと6年の歳月が流れていた。心優は弁護士に朱里は歌手になり、順風満帆に思えていた。ある日、朱里のコンサート会場で蒼太と大翔は久しぶりに再会し蒼太は心優にプロポーズすることを打ち明ける。そんな時、朱里は事件に巻き込まれ、会場は大騒ぎになる。心配して朱里の元へ走る心優。ところが・・・。


脚本 桜すもも ( 声優 富岡美羽 )


【 プロフィール 】

2004年 『愛のまんじゅう変』で初の脚本を執筆。

その後、ラジオドラマやドラマCDなど手掛ける。

2012年には文芸社より『白いリボンのサンタクロース』で絵本作家デビュー。

2017年4月にリリースしたオリジナル曲 『 Last mail ~君へ~ 』の作詞も手掛け活躍中。